5ADAY 野菜・果物で、毎日げんきに

一般社団法人 ファイブ・ア・デイ協会

お電話でのお問い合せ 03-6402-3830 平日9:30-17:30

5 A DAY の食育活動

  1. ホーム >
  2. 5 A DAY の食育活動 >
  3. 社員食堂における食育プログラム

社員食堂における食育プログラム

平成20年度よりスタートした医療制度改革の「特定検診」「特定保健指導」において、その保健指導の中核として位置づけられているのが食事と運動です。
働き盛りの世代の人々が、健康を保ち元気に働くためにも、従業員食堂を通じて、食事や運動などの健康に関するメッセージを伝え、企業全体で従業員の健康(ウェルネス)を支える活動が求められています。
ファイブ・ア・デイ協会では、野菜・果物摂取推進活動を中心に、従業員の食生活改善を進める企業を支援しています。

プログラム概要

会員企業(主に給食事業者)と協力し、企業の従業員食堂において次のような取組みを実施します。

  • ①野菜たっぷりメニューの開発・提供
  • ②食堂内での情報提供ツールの開発
  • ③食堂内での健康訴求イベント
  • ④栄養士による健康相談やセミナー
  • ⑤取組みの成果の検証(アンケート等)

プログラム概要イメージ画像

プログラムの流れ

プログラムの流れ

  • 実施企業、食堂運営者とで取組期間、体制、内容などを決めます。
  • プロジェクトチームを結成し、企画を立案・設計。産業医や健康保険組合とも連携を図ります。
  • バランスのよい食事や野菜・果物摂取の重要性を啓発する情報ツールを制作し、「野菜たっぷりメニュー」を開発します。
  • 食堂内および社内掲示板やイントラネットなどで取組を告知します。
  • ガイダンスや事前アンケートを行います。
  • 野菜たっぷりメニューの提供・推奨、啓発ツールを掲示し情報提供に努めます。
  • 健康動機づけ支援企画として食事相談や体脂肪測定を実施。1日に必要な野菜量の展示なども行います。
  • 事後アンケートで効果測定し感想を聞き、関係者へ取組の成果を報告します。

実施内容

  • 卓上メモなどを活用し野菜摂取の重要性や食事バランスガイド情報などを掲示
  • 野菜が2~3皿とれる日替りセットや野菜小鉢メニューの提供と、野菜量表示
  • 健康動機づけ支援企画として簡易血液検査や体脂肪測定、管理栄養士による食事相談などを展開
  • 1日の野菜摂取目安量などに関する情報展示ブースを設置
給食事業者(委託型)と連携した取組
  • 卓上メモなど情報の掲示
    卓上メモなど情報の掲示
  • 野菜摂取目安量の料理見本や体脂肪サンプルを展示
    野菜摂取目安量の料理見本や体脂肪サンプルを展示
  • 野菜3皿以上とれる日替りセット
    野菜3皿以上とれる日替りセット
  • 健康動機づけ支援企画 実施風景
    健康動機づけ支援企画 実施風景
  • アンケート調査 実施風景
    アンケート調査 実施風景
食堂運営者(直営型)と連携した取組
  • 【取組前】
    食堂内の表示物を一新
  • 【取組後】
    カラフルで明るく、
    食情報の充実した空間に
  • 野菜小鉢メニューも豊富に
    野菜小鉢メニューも豊富に
  • 健康動機づけ支援企画 実施風景
    健康動機づけ支援企画 実施風景

このページのトップへ